医師常勤求人ランキング

群馬の医師常勤求人

群馬県の医師数

群馬県内の人口10万人に対する、医療施設に従事する医師数の調査結果では、平成18年に199.2人、平成20年には200.1人となっていて、この調査間の医師数の増加幅は、全国で見てもワースト2位となっています。 医師不足対策を行っているにもかかわらず、その成果があまり出ていない群馬県の医師数の状況です。

また、その医師数の平成20年の全国平均は212.9人で、群馬県はその平均値を下回っていて、医師不足が問題視される日本の中でも、さらに医師不足に悩まされているようです。

群馬県での対策

群馬県では、子育て世帯の負担を軽減するとともに、子どもたちが安心して必要な医療が受けられるよう医療費の一部負担金を、県と市町村で負担する制度が設けられています。 少子化対策や子育て環境の充実をはかるため、県内どこに住んでいても子どもの医療が無料で受けられるよう、平成21年10月以降に、この制度の対象範囲を中学校卒業まで引き上げたのです。 所得制限もなく、自己負担なしで、入院・通院とも中学卒業まで対象とするこの制度は、全国初となっています。 けれど、そのことにより、医師、特に小児科医への負担があがることが懸念されていて、県内での医師不足の対策、また医師の勤務環境の変化なども注目されるところです。

群馬県としては、医師不足の対策として「群馬県医師確保修学研修資金貸与制度」を定めています。 「群馬県では、県内の病院において特に充実する必要のある小児科、産婦人科、麻酔科、救急科等に将来従事する意欲のある大学院生又は研修医に対して、修学又は研修に要する資金を貸与しています。 資金貸与後、一定期間、知事が別に定める県内の公立病院等で小児科医、産婦人科医、麻酔科医、救急医、総合医として勤務することによって、その返還を免除します。」としています。

他にも、ドクターバンクの設立や女性医師のが働きやすい環境づくりが行われています。 女性医師が出産や育児などの様々な場面において医師としてのキャリアを継続できるように、情報提供、再教育研修、再就業に関する相談支援、院内保育所などの整備支援を行っているというものです。

常勤医師の求人

医師不足打開のために、群馬県が講じた対策の一つとして、ドクターバンクがあります。 これは、「群馬県内で働きたい医師の皆さんと、県内の医療機関を応援するため、群馬県が実施している無料職業紹介事業」であり、ドクターバンク登録をすると、情報発信(メールマガジン、ホームページ等)、医師からの就業の相談受付、就業の紹介あっせんを行ってくれます。

県内のそのような医師のための職業支援の他、各求人サイトでも、群馬県内の常勤医師の求人情報はたくさんあります。 また、常勤医師の負担を軽くするために、決まった日の当直、日当直を担当する非常勤医などの募集も多くあります。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2016 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.