医師常勤求人ランキング

栃木の医師常勤求人

栃木県の医師数

世界的に見ても、日本の医師不足は目立っています。 人口1000人あたりの医師数は、OECD加盟国の平均が3.0人に対し、日本では2.0人です。 日本は他国と比較すると、病床数が多く、平均在院日数も多く、外来診療回数も多く、病院を利用する割合が高いのに対して、医師や看護師の数がすくないために、たらいまわしや医師の過労死、閉院などの医療が崩壊するという問題がおきているのです。

栃木県内の人口10万人に対して、医療施設に従事する医師数を調査したところ、平成18年の調査結果は195.1人、平成20年では200.5人となっています。 日本全国の平均は、平成18年が206.3人、平成20年は212.9人となっていて、栃木県の医師数は全国平均以下となっています。

平成16年の医師臨床研修制度の変更により、各大学医局での医師確保が困難となり、近隣の病院、地方の病院に派遣していた医師を大学の医局に戻すということが行われ、全国各地で医師不足となってしまった状況。 それは、栃木県内でも同様で、医師の派遣を医科大学附属病院に頼っていたことから、影響を受けているのです。 中核病院における勤務医の深刻な不足問題の中でも、救急医療の現場では、特にそれが問題となっていて、医師1人にかかる負担が増えています。

日本の医師数不足の状況を見ても、栃木県内では、まず医師数が全国平均に追い付くことを目指し、それ以上にもっと医師の獲得が求められるでしょう。

栃木県の対策

栃木県医師会では、「医師不足問題を含む勤務医の労働環境改善に向け、勤務医の長時間労働問題改善、出産や育児を伴う女性医師への就業継続支援に取り組んでいる」ということでうす。

栃木県医師確保支援事業として、「栃木県医師確保支援センター」を立ち上げ、病院の医師確保を支援する対策として様々な取り組みが行われています。 その取り組みの一例を下記にあげます。

・研修資金貸与制度を設けて、小児科医、産科医を目指す学生を対象に修学資金を貸与
・自治医科大学に地元の入学枠を確保
・栃木県医師登録制度として、イベントや医療施設などの情報提供
・ドクターバンク事業として医師を県職員として3年回採用し、県内の公的病院へ派遣
・女性医師に対する職場環境の整備
・救急勤務医にたいしての処遇改善

常勤医師の求人

医師の無料職業紹介事業が県内での医師対策の取り組みとして行われていたり、県職員として3年間採用するドクターバンク事業があったりと、医師に対しての支援や補助は手厚くなっています。 そして、求人サイトにも栃木県の常勤医師の求人情報はたくさんあります。

下記に、求人のある医療施設の例の一部を挙げてみます。
*医療法人 光風会 光南病院
*医療法人 宇都宮 新直井病院
*栃木県済生会 宇都宮病院
*とちの木病院
*小山市民病院
これらの詳しい情報は、求人サイトに載っているか、それに登録することにより見ることができます。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2016 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.