医師常勤求人ランキング

東京の医師常勤求人

日本の医師数と東京の医師数

日本の医師の数は政府が厳格なコントロールを行なっているのです。 その理由は「医師が増えると国民医療費総額が増えてしまう」という考え方によります。 実際に1986年以降、政府は医学部の入学定員を増やさないか減らす政策をとってきました。 さらに2004年から全国で始まった「新臨床研修制度」が原因で従来行われてきた医師派遣が消滅したのが、医師の偏在化をもたらしたとも言われています。 なぜならそれまでこの制度によって教授の指示で医師が医局から地方や僻地に派遣されていたからです。

ちなみに現在国内には約27万人の医師がおり、フルタイムで診療に携わる常勤医師が約22万人いるとされています。 それが毎年3〜4千人づつ増えていると言われています。 長年医師の数があまり増えないようにコントロールしてきた政府もようやく国民やマスコミからの批判に呼応する形で方針転換をしつつあります。

そのような対応から、東京都内における医師数は、年々増加しています。 人口10万人に対する常勤換算医師数の全国平均は149.9人に対して東京都内における常勤換算医師数は191.2人となっています。 都道府県別に見ると、高知県の218.3人、徳島県の195.5人に次いで3番目に多くなっています。

常勤医師の求人

東京都では、全国的に見ると、人口に対する医師数の数は比較的豊富で、恵まれていると言えます。 それは、都内にある大学医学部数が理由の一つとなるようです。 東京大学医学部や慶應義塾大学、東京女子医科大学などの14大学があり、他の都道府県よりもはるかに多い数となっていることから、東京で勤務を希望する医師が増えているのだと思います。

都内にある病院では、医師が飽和状態になっている状況もあり、医師に求める高い技術や医療知識は前提となっていて、患者とのコミュニケーションや、他に院内で勤務する医療従事者とのコミュニケーションの能力を求められるでしょう。

ですが、都内における患者数や医療施設数が多いだけに、それに比例して求人数も多くなっています。 また、求人科目や医療施設のバリエーションも多いでしょう。 第一線の高度医療を展開する大病院、クリニック、産業医、検診医などの求人など様々でしょう。

勤務形態、待遇などの選択肢も広がるため、自分の希望の条件に合った求人を見つけられる事でしょう。 それに対して、職を求める医師数も多いでしょうから、条件のいい職場ほど競争率が上がることが予想されています。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2016 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.