医師常勤求人ランキング

外科の医師常勤求人

外科医の仕事

外科医は、よく医療の花形だという話を聞きます。

内科で的確な診断を受け、その後は内科的治療をするか、外科にバトンを渡し、手術などの外科的治療により完治するという連携ができています。 このような連携がうまくいって、病気をなおすことができるので、医療業界ではどこが花形とは言えないと思います。 ですが、せっかく内科で的確な判断がされていても、その後バトンを渡された外科で手術が成功しなければ、助からないということもありますから、病院にとっては中心的な位置にあるとも言えるのが外科だと思います。

外科医の不足

近年の医師不足の問題は、産婦人科、小児科においてよく話題になる事ですが、実際には外科医の医師不足も深刻な問題となっているのです。 外科医全体でも、それは深刻な問題となっていますが、いわゆる一般外科だけを見ると、その減少率はさらに大幅なものとなっているようです。

外科医を志望する人が絶対的に不足している深刻な状況が続いていますが、その理由としてまず挙げられるのが、「労働時間が長いから」「時間外勤務が多いから」ということです。 またその次に続き、「医療事故のリスクが高いから」「訴訟のリスクが高いから」という理由が挙げられます。 また、給料的な面でも、「賃金が少ないから」という理由も挙げられています。 給料は、どの診療科でもそれほど変わりはないのですが、外科の過酷な労働環境、訴訟のリスクを抱えながら、他の診療科で勤務する医師と殆ど同じということで、仕事内容の割には、「賃金が少ない」と言われるのでしょう。

医師全体だけでみても、高年齢化が進んでいますが、外科医だけで見ると、さらに急激なペースで高年齢化しているのです。 29歳以下の若手医師の人数の減少は急激なもので、若手の「外科離れ」は目立った物となっています。

このような外科医不足の状況が懸念され、NPO法人「日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会」が発足されたのです。 この団体の活動では、外科医の仕事の重要性を、広く一般市民に啓発するなど、外科医を増やす為の情報を発信しています。 また、外科医を志望する人が、その需要に応じて適正な労働環境が得られるように、労働環境、待遇の改善を国に訴えたりという活動を行っているのです。

外科の常勤医師の求人

このような活動をする団体があったり、また2011年9月29日には、日本外科学会が、増収分を医師待遇改善策に当てた病院が約5割あるとの調査結果を発表しました。

こうして、少しずつ待遇が改善されていく中で、外科の医師常勤の求人で待遇のいいものは、求人情報サイトに掲載されています。 様々な求人情報サイトを見て、給与面、勤務時間、勤務日数、勤務形態、当直の回数など、納得のいく待遇が得られる求人情報を選びましょう。 求人情報サイトを利用する以外にも、無料の就職支援サービスを利用して、条件に合った勤務先を紹介してもらうと、探す時間の短縮になるし、情報サイトには掲載されていないような、いい案件が出てくることもあります。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。



▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2017 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.