医師常勤求人ランキング

循環器内科の医師常勤求人

循環器内科

循環器内科は、おもに心臓、血管などを専門的に治療する診療科です。 専門医制度としては、日本循環器学会認定の循環器専門医があります。 対象疾患としては、「高血圧」「高コレステロール」「不整脈」「狭心症」「心不全」「心臓弁膜症」「心電図異常」「大動脈瘤」「静脈血栓症」「肺梗塞」などが挙げられます。 これらの疾患を診断し、治療、再発の予防を行います。

常勤医師の求人

消化器内科や呼吸器内科もそうですが、この循環器内科も、専門科としての診療も求められ、また一般内科全般に幅広い領域においても診療を求められます。 ですから、それだけニーズが高い科目であり、求人の数も比較的多いといえるでしょう。 総合病院や循環器病院などでは心カテ検査、PCIやアブレーションの技術をお持ちの先生から若手の後期研修医まで幅広く募集されており、また、中小の病院では、心カテ検査やPCIよりも循環器内科を中心に一般内科分野までカバーできる医師が求められる傾向にあります。また、病院以外でもクリニックや在宅医療施設、健診施設などでも高いニーズがあると言えます。 内科全体で見ると、一般内科、消化器内科に次いで求人募集の多い診療科となっています。

循環器内科としての専門技術

大きな病院では、心臓の検査や治療に使われる心臓カテーテルを含めた技術も求められることもありますが、現在、心臓カテーテルには大規模な設備投資が求められることから、経営存続のための費用削減のために、この分野を切り捨てる病院もあるようですし、造影剤を使用したCT、MRIでの冠動脈の状態をかなりの精度で見ることができるようになったことから、心臓カテーテルの経験、技術を問われる循環器内科医の求人は横ばい状態となっているようです。

心臓カテーテルにこだわりを持たなければ、循環器内科の求人数は多く、選択肢は広がり、より条件のいい勤務先を見つけることができるでしょう。

最近の日本では、高齢化が進むこと、生活習慣が変化したことによる生活習慣病の増加により、動脈硬化のリスクが年々増える傾向にあります。 専門医としての高度な技術、知識、経験を求められる大規模な総合病院、専門病院での仕事の求人、生活習慣病疾患、循環器疾患に対しての療養指導を中心としたプライマリー医療を行う仕事の求人など、様々あるようです。

循環器内科医の収入

現在、日本国内には27万人の医師がいて、その中で常勤医師として診療に携わる医師は22万人だそうです。
その医師の1人当たりの1日の診療収入は、総数平均で33万円と言われています。
診療科別で最も高収益である科目が循環器科(外科、内科含めての統計)となっているそうです。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2017 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.