医師常勤求人ランキング

健診の医師常勤求人

健康診断や人間ドックなどの健診を中心的に行なうのが健診医の役割ですが、病気の早期発見、早期治療につながる重要な役割を果たすことから病院の健診センターでの求人が多くみられるという特徴があります。健診センターに所属する医師を配置することのメリットは他の診療科目と明確に区別することで、診察を含めた医療体制のスピードを高めることができることでしょう。また検査に集中することから、特定疾患の発見の可能性も高くなり、命を守る上での医師の役割をしっかりと果たすことができるという利点があります。

健診医の役割でも特に重要なのが、がんや心臓病などの重大な疾患を早期に発見することです。がんの場合、日本人の2人に1人はかかる病気ですが、それでもがんそのものに対する恐れは根強く、だれもが早期発見を望む病気です。糖尿病は国民病ともなっていますから、病気による人体への影響のリスクを最小限に抑える点で健診医の果たす役割は大きいと言えます。健診医は病気の早期発見に努めるだけでなく、病気にかからない体を作るための保健指導などの役割を担っていますから、地域社会においても重要な役割を果たしています。

健診医として勤務する場合、総合病院の健診センターでの勤務が一般的です。また医療センターや健診センターとして独立している医療機関での勤務もあります。健診の医師常勤求人情報を見ると、全国的に求人数が安定して確保されていることが分かります。報酬も1200万円から2000万円までと経験によっても幅があるのが特徴です。地方都市の健診の医師常勤求人情報では、比較的高報酬での求人を行なっている病院が多いことが特徴になっています。一例として沖縄県にある総合病院が出している健診の医師常勤求人では医師経験5年の医師の場合1500万円、10年を超えると2000万円の報酬を設定しています。これ以外にも地方都市での求人を見ると平均して1300万円台の報酬を約束しているケースが多いのに注目できます。

大都市圏での健診の医師常勤求人を見ると、地方都市に比べて求人数は多くなり、報酬も若干高額になっています。健診の対象となる人口の絶対数が多いためその分仕事自体もハードになることが理由ですが、平均して1500万円以上の報酬を約束している医療機関がほとんどです。健診医の場合、内科や外科などからの転科も容易なことから、転職がしやすい科目です。こうした利点を活用して転職を成功させた医師たちは少なくありません。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2017 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.