医師常勤求人ランキング

産業医の医師常勤求人

企業内の労働者の健康管理を行なうのが産業医の役割です。労働者の健康を維持することで企業活動が円滑に行われるのを助けることができますから、重要な役割を担う医師であることが分かります。産業医は法律上一定規模の事業所に配置することが義務付けられています。規模の定義については50人以上の労働者を採用する企業において1人選任することとされていますが、1000人未満の事業所の場合、特例を除いて専属の産業医は必要とされていないため、かかりつけの医師などを選定することになります。1000人を超える事業所では専属の産業医を専任することが義務付けられています。

また3000人を超える規模の事業所では2人の産業医を企業内に配置しなければなりません。産業医の主な役割は企業内の健康診断の実施、健康管理や健康指導が中心です。そのため従業員向けの講習会やセミナーなどを主催し、健康維持を目的とした啓もう活動を行なうことも必要です。病院などの勤務医とは違い産業医は企業の社員として勤務することになることから、企業が提供する福利厚生などのサービスの恩恵を受けられるというメリットがあります。ただし産業医の医師常勤求人は絶対数が少なく、人気も高いことから狭き門となっているのが現状です。

産業医のジャンルには生命保険の加入条件を満たしているかを審査する検査医もいます。生命保険会社が提供する死亡保険の保険金によっては、リスク回避のため医師の検査を受ける必要があるケースが発生します。この場合の審査を担当するのが生命保険会社により指定された審査医です。個人の開業医などが担当するケースが殆どですが、生命保険会社に直属で勤務する場合もあります。また企業内産業医の場合、担当する診察科目は多岐にわたるため、経験のある医師が優遇される場合があります。

産業医の医師常勤求人は企業の集中する大都市圏が中心です。また企業の大きな工場が設置されている地域でも産業医の医師常勤求人が行われるケースが有り、地方でも産業医として働くことのできる可能性があります。産業医の医師常勤求人の平均年収は1000万円ほどで、経験に応じて報酬が上がります。病院の勤務医に比べて勤務時間が短く、通常は定時に仕事を終えることができることから負担が少ないというメリットが有ります。医師不足により産業医を確保するのも簡単ではなくなってきたため、企業によっては高額な報酬を提示することで人員確保を急ぐケースも有り、こまめな情報のチェックが成功の鍵になります。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2017 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.