医師常勤求人ランキング

消化器内科の医師常勤求人

消化器内科の医師

消化器内科では、食べ物を通す道(食道、胃、小腸、大腸)とそれに連なる唾液腺や臓器(肝臓、膵臓、胆のう)などに対して、幅広い領域での病気の診療を行います。 日本人のがんの約60%が消化器系のがんで、この科での早期発見が、がんの治療回復につながることが多いのです。 特に、内視鏡での発見が可能であるため、消化器内科では、内視鏡の技術は必要とされています。

消化器内科は内科疾患とも関連していて、循環器内科や神経内科と同じように、専門的分野についての深い知識の他、一般内科の幅広い知識や経験も必要とされます。

給与的には、都市部においても郊外においても全体的に年収が減少している傾向にあるようです。

常勤医師の求人

様々な形態の医療施設において、ニーズの高い専門分野です。 内視鏡による検査が普及してきていて、常勤医師、非常勤医師に関わらず、上部、下部の内視鏡のスキルが求められています。

また内視鏡をあまり扱わない、経験があまりない方でも、この分野においての知識や経験はどの医療機関でも求められることが多いので、様々な求人情報を見て、条件に合った勤務先を探すことができると思います。

求人募集をする施設としては、消化器内科の専門外来がある総合病院、一般病院の他、療養病院、人間ドック、検診施設での常勤医師の募集も多くあります。 ただ、消化器内科での勤務を希望する医師数は、常勤医師、非常勤医師も含め多い為、条件のいい求人はすぐに決まってしまう事も多い為、気になった案件がある場合は、すぐに問い合わせておくといいと思います。 そして、医師の求人情報サービスの中の、就職紹介サービスや就職エージェントなど、就職を斡旋してくれるサービスを使うと、より条件にあった案件を探してくれる他、給料や時間の交渉まで行ってくれるし、求人情報には載っていない非公開案件の紹介もしてくれるので、医療求人サイトとともに利用した方がいいでしょう。

日本の消化器内科の現状

日本国内での消化器内科の患者は多く、そのためか、日本の消化器疾患に対する診療技術は世界でもトップレベルにあるようです。 大腸がん、膵臓がん、炎症性腸疾患の患者の増加により、さらに消化器内科医のニーズも増えると思われています。 特に、がんの診療は重要なものとなり、今後さらに研究を進めていく必要であり、発展、進歩が見込まれる分野なのです。

常勤の医師の求人・転職支援サイト!最新口コミ人気ランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 株式会社メディウェル 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 エムスリーキャリア株式会社 詳細

※当サイトでは医師常勤転職の大手のリクルートドクターズキャリアが1位獲得中です。
※メディウェル運営の医師転職ドットコムも安心感が高く人気です。





▲このページの上部へ

[常勤医師のよくあるQ&A-仕事編-] 医師の労働時間の平均は? 医師の仕事のやりがいは? 医師は休みがとれない? 医師は過労死が多い? 医師は激務? 医師の常勤と非常勤の違いは? 医師で楽な科は? 医師で海外留学は多い? 医師の転勤事情は? 医師の定年後の生き方・働き方は? 医師は接待が多い? 医師の男女比はどれくらい? 医師の「楽な道」とは?
[常勤医師のよくあるQ&A-お金編-] 医師の当直手当の相場は? 医師のスポットの単価相場は? 医師の副業の定番は? 医師の退職金の相場は? 医師の初任給の相場は? 医師の税金対策は? 医師の福利厚生は?
[常勤医師のよくあるQ&A-プライベート編-] 医師の恋愛・結婚事情は? 医師でモテるには? 医師と看護師の恋愛事情は? 医師にはうつ病が多い? 医師を辞めたい場合は? 医師の喫煙率は高い? 医師の独身率は高い?
Copyright (C) 2012-2017 医師常勤求人ランキング All Rights Reserved.